広島土砂災害の災害ボランティア活動について

 8月19日からの記録的な大雨により、広島市内において土砂災害等が発生しました。
 広島市社会福祉協議会ではひろしまNPOセンター等と協働して「広島市災害ボランティア本部」を設置し、安佐南区、安佐北区災害ボランティアセンターの運営支援を行っています。

 広島市災害ボランティア本部では、今後のさらなる復旧のために、県外ボランティアの申し込みを9月4日(木)から開始しました。
 詳しくは、広島市災害ボランティア本部のホームページをご覧ください。
 http://hiroshimavc.jp/

 本会では、災害ボランティアセンターに職員を派遣するとともに、現地の状況を踏まえ、災害ボランティア隊の派遣や必要な支援について検討を行っています。